東京都発達障害当事者会ネット(TTN)

〜発達障害の人たちが生きやすい社会は、みんなが生きやすい社会〜


2017年に東京都北区で「発達障害当事者会フォーラム」が行われました。
それに参画した10数団体が中心になり、2019年に全国で初めて「東京都発達障害当事者会ネット」が発足されました。
当会では、「当事者主動」「ピアサポート活動」「原則として非営利」を活動指針としています。
当会に加盟する当事者会にはそれぞれに特色がありますが、主として、茶話会、ミーティング、学習会、ゲーム会等を定期的に開催しています。
当事者会の参加対象は、当事者に限定した会もあれば家族や支援者も参加できる会もあり、また、年齢も高校生以上から中高年限定など様々です。
発達障害当事者は、孤立したり、自己効力感が低下しやすい傾向にありますが、当事者会にはそれらを防ぐ機能があると言われています。
そのために私たちは、社会からも信頼され、誰もが安心して参加できる当事者会の運営を目指しています。
当会では、相互研鑽のため毎年、「発達障害当事者会運営者人材育成研修会」を開催しています。
さらに今後は、「ニーズに則した当事者会の紹介」、「新規当事者会立ち上げのサポート」、「発達障害当事者の意見集約と政策提言」などの活動も積極的に行っていく予定です。

投稿日:2020年4月25日 更新日:

執筆者:

本日: _
今週: _
総計: _